上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 久しぶりになってしまいましたが、親子ともども元気です

 さて、夏休みもだいぶ過ぎて(我々には関係ないですが)、
 テレビでは、子どもが迷子になる理由などの特集をやっていました
 今のところ、親が気をつけているので(当たり前ですけど)、
 陽大が迷子になることはありませんが、
 今の勢いで行くと、絶対、迷子になるような子です
 今でも、気を抜くと、さ~っといなくなってしまいますから
 しかも、手をつなぐのイヤッ~
 ベビーカー乗るのイヤッ~
 状態ですから…

 そんな陽大ですが、
 先日、千葉県まで足をのばしてファンタジーキッズリゾートというところに行った時のことです
 最近、いろんな遊ぶ施設に行って、
 プラレールなどの電車が目に入ると、そこから動かなくなってしまうので、
 悪いとは思いませんが、そればかりもね~ということで、遊びに行ってみました。

 ふわふわした遊具や室内遊具はもちろん、
 今の時代ならではというのでしょうか、抗菌砂場など
 CIMG2939_convert_20090804155655.jpg
 様々な遊びができるうえ、
 イベントなどもあり(この日は、おみこし担ぎや盆踊り、ビンゴ大会などでした)、
 入場料は、そこそこするものの利用者がたくさんいるのがよく分かる施設です

 そんななかで、陽大がハマったもの…。
 それは、
 CIMG2935_convert_20090804160102.jpg
 巨大迷路
 初めは、旦那がついて行っていたのですが、
 何回も入って行って、ウロウロ。
 しかも、なんだかんだしているうちに、
 一人で、ゴールしてきちゃいました
 
 一人だろうが、前が見えようが見えまいが、な~んてことなく、
 ゴールにいた私たちが見えても、
 ニコッと笑って、また、迷路の中へ…
 
 その様子を見て、
 やっぱりこの子は、親が目を離してはいけない子だとつくづく感じました 
 何と言っても、親が近くにいようがいまいが、関係なく、
 ひたすら楽しいことを求めていくのですから、
 迷子になる確率100%です
 
 良く言えば好奇心旺盛、
 悪く言えば自由人(by旦那)

 そのうち、お母さんが迷子になったと、迷子センターに駆けつけてるかも…
 なんせ、うちの甥っ子が幼稚園のころ、うちの母(ばあちゃん)と買い物に行っていて、
 自分が迷子になったのに、心配しているばあちゃんをよそに、
 迷子センターに迎えに行ったばあちゃんに向かって、
 「ばあちゃん、どこに行ってたの~もう。」と
 怒ったそうですから…
 そんな日が来てしまうのかも…と思った母なのでした…

 
スポンサーサイト
2009.08.04 Tue l アミューズメントパーク l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/193-ac0a5186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。