上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 日光東照宮に行きました
 「日光」といえば、「東照宮」と出てくるけれど、
 どんな所だか、さっぱり分からず
 行ってみようということになってから調べてみて
 徳川家康がまつられているとか
 世界遺産だとか
 三猿、眠り猫などがいるなどが分かりました

 昨日も書きましたが、渋滞などに巻き込まれ、
 着いたのが4時過ぎ
 4時半までの入場で、5時までとのこと
 急いで見て回りました

 DSCF0240_convert_20091026225716.jpg
 まずは、三猿
 「見ざる、言わざる、聞かざる」というのは、知っていましたが、
 ここにいるとは知らず
 子供は悪いことを見たり、言ったり、聞いたりしない方が良いという意味だそうです
 そのほかにも、猿の彫刻がされていて、
 それは、すべて人間の一生を表わしていて、意味があり、
 説明を読んでいて、なるほど~という感じでした

 そして、陽明門
 DSCF0261_convert_20091027212921.jpg
 (裏側ですが…
 それにしても、すごい彫刻です
 あまり、遺産とかが分からない私でも、見入ってしまうような造りです

 その奥に眠り猫
 DSCF0252_convert_20091026230148.jpg
 この奥に、階段200段登って(だったと思いますが…)、
 家康のお墓があるようでした。
 時間がなかったので、残念ながら行きませんでしたが…

 そして、本地堂というところに「鳴龍」という龍の絵が天井に描かれていて、
 係の人が、拍子木(?)をうつと、
 鈴の音のような音がかえってきました

 そこでは、お父さんが陽大に、
 一生効き目(?)があるというお守りを買ってあげてました
 これで、陽大は一生安心して暮らせるかな

 さ~っと一通り見ましたが、
 陽大はというと…
 DSCF0258_convert_20091027214115.jpg
 敷いてある石に興味津津でした・・・

 その後、1時間ほどかけて、鬼怒川温泉ではなく、
 その奥にある川治温泉

 夕ご飯は、バイキングで、陽大も好きなものを
 家で食べるよりはおとなしめに
 でも、のんびり食べることもできず終了

 部屋にもどっても、家と違うから落ち着かないのかウロウロ
 仕方がないので、ご飯を食べてゆっくりする間もなくお風呂へ
 一応陽大の浴衣も用意してくれたので、
 DSCF0281_convert_20091027214858.jpg
 浴衣を着せて大浴場へ
 初めての大きなお風呂にどんな反応をするのかと思ったら、
 まずは、
 脱衣場やお風呂に、知らない人がいて、
 キョロキョロする陽大

 でも、お風呂に入れたら、
 とても楽しかったらしく、声を出して笑ってました 
 露天風呂にも入れましたが、
 いつものごとく、
 排水溝が気になって、お風呂に入らず…
 外は、とても寒く、風邪をひかしてはいけないので、
 結局、室内のお風呂へ
 陽大は、まだまだ入っていたいような感じでしたが、
 私がもたないので、あがりました

 長時間の車乗りや
 どこへ行っても知らない人だらけだし(最近人見知り気味です)、
 お風呂もいつもより長く入ったりして、
 疲れたのか、すんなり寝てくれました

 DSCF0283_convert_20091027215752.jpg
 朝は、こんな感じになってましたが…
  
スポンサーサイト
2009.10.27 Tue l おでかけ l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

こちらでは聞かないような地名ばかりv-406

いい旅行になってるみたいで、こっちまで楽しさが伝わるよv-411

向こうの生活を充分満喫してるみたいだし、アクティブにあちこち行って、いい経験してるなぁと感じてますv-426
2009.10.28 Wed l ちいーちぃ. URL l 編集
ちょ~プラス思考で、せっかく来たからには、遊んでやるぞ~って感じv-393
陽大も覚えてはいないだろうけど、
情操教育になっていると期待して…v-392

という名目で、自分たちが楽しんでるだけだけかもv-392
2009.10.29 Thu l 陽大の母. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/230-97275263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。