上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 やっとのことで、おととい、東京に帰ってきました
 DSCF0991_convert_20100119222451.jpg


 あまりにも、長期間、実家に帰っていたので、
 「子どもができたの?」とか「まだ、帰ってないの」など、
 なんだか、いろいろ疑われ、良からぬ噂がたちそうですが、
 とりあえず、
 第2子もまだですし、
 夫婦仲も悪い訳ではありませんので、ご安心を
 
 ですが、東京に帰ろうと鹿児島空港に行き、
 事件は起きました

 私と陽大が乗る予定だったのは、12時10分発の羽田行き
 空港まで送ってくれた母と別れ、搭乗口に行くと、
 通常、15分くらい前には、
 幼児連れの人たちは、先に乗せてくれるアナウンスが流れるのですが、
 5分前になっても流れず、
 良く見ると、15分発に変更になってました
 ところが、これが惨劇の始まり。
 
 12時15分ごろには、
 「体の不自由な方、幼児連れの方は~」のアナウンスが流れ、
 他の幼児連れの方たちとともに、改札()を通ったのですが、
 飛行機には乗せてもらえず、改札を入ったばかりのところで待ちぼうけ
 「もう少しお待ちください」と係の人が言うばかりで、
 10分過ぎ、30分過ぎ…。
 陽大は飽きがきて、ぐずりだし、
 飛行機の中での秘密兵器にと思っていた、
 ジュースやお菓子で誤魔化したり、
 おもちゃで遊ばせたり…
 挙句の果て、お尻から、匂いが

 「もう少し」と言うので、
 飛行機に乗ってから替えるべきか、今、替えるべきか悩んでいる時に、
 「13時を過ぎそうなので、搭乗口周辺でお待ちになっても構いません」
 と言われ、すぐに、改札を出て、トイレへ
 その時、すでに12時50分すぎ

 それからは、搭乗口周辺で遊び、
 同じ飛行機に乗る陽大と同じぐらいの女の子と友達になったり…
 それでも、いっこうに飛行機に乗れる気配がなく
 係の人が、
 「このまま整備が終わらない場合、次の14時20分発の便に乗ってもらう可能性もあります」
 などと言い出し…

 そして、恐れていたことが起きたのです
 お昼寝の時間がきて、陽大はご機嫌ななめに…
 お腹は、飛行機の中で食べれるよう持ってきていたパンを食べさせたりして、いっぱいになっていたので、
 お菓子では、ご機嫌はなおらず 
 さっきまで楽しそうに遊んでいた、
 トーマスのおもちゃは、思うようにいかなくなり、投げ出し
 挙句の果て、搭乗口の前で、床に座り込んで泣きだしました
 親としては、陽大の気持ちは良く分かるのですが、
 でも、どうしてやることもできず、
 泣かれて、恥ずかしいし、こちらが泣きたいぐらいでした
 まあ、周りにいた人たちも、イライラしていて、
 陽大が泣いている時、
 「かわいそうに…」と声をかけてくれる人もいました

 結局、
 次の便に乗ることにはなりませんでしたが、
 飛行機に乗れたのは、14時20分ごろ。
 動き出したのは30分ごろでした
 本当ならば13時45分には到着しているはずだったのに、
 そんな頃は、鹿児島の地で眠さ100%の陽大と格闘中

 そのおかげで、
 陽大は、飛行機が動き出すとともに、爆睡
 私は、ぐったり…

 今度は、
 陽大は1時間ほど眠り、それはそれは楽だったのですが、 
 着陸態勢に入って、動くことができなくなった途端、
 目が覚め、微妙に寝たりなく、そのうえ、動けないとあって、
 暴れる、泣く…

 どうにか、何だかんだ言いながらも着き、ホッと一安心
 そして、
 あんなに騒いでいた陽大は、
 降りる際に立っているスチュワーデスさんや整備士さん(?)、一人一人に、
 満面の笑みで、バイバイ
 
 え~~っ

 お母さんはさらにぐったりしたのでした

 到着時間が遅くなったので、
 (ちなみに、次の便が先に着いたそうです
 帰りの高速も渋滞
 結局、実家から家まで7時間ほどかかりました
 
 帰ってくるなり、お父さんには大変申し訳なかったのですが、
 晩ご飯を作る気も食べに行く元気もなく
 弁当を買って帰りました

 一時は、もう東京に帰るなということかと思ったぐらいでしたが
 無事、帰ることができ、良かったかな
 もう、こんな経験はしたくないです
 
スポンサーサイト
2010.01.18 Mon l エピソード l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/269-ed500f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。