上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今日から急に寒くなってしまいましたね。
 おとといは、団地の公園も子どもたちであふれていたのに、
 昨日の夕方から、少なくなってしまいました

 それでも、天気が良いから午前中ぐらいは、
 公園に連れて行かないといけないかなと思い、
 早々、準備していたのですが…

 なぜか、今日は洋服を着るのをひたすら拒む男が一人
 もちろん、陽大ですが、
 いつも、着替えるのを嫌がるには嫌がるのですが
 今日は、頑なに拒み、
 外は寒いからと着せたアンパンマンのスパッツと、
 肌着の上に来た薄手のフリースだけでウロウロ
 あまりに拒むのでもうそのまま放っておきました。
 で、結局、午前中は出かけずじまい。

 でも、陽大は、おもちゃで遊んだり、悪さをしたり…
 そして、お昼ごはんの時間になり、
 食べる準備をしながら、陽大の手を見ると…
 右手の人差し指がまっ黒に。

 多分、プリンターをいじっていたので、その時についたものだと思うのですが、
 私が大げさに、
 「わぁ~これなに~。
 陽大が悪い子だから、こんなになったんじゃない~」
 と言うと、
 私の顔と自分の指を見ながら、神妙な顔に。

 それからは、
 「早く良い子にならないとね。まずは手を洗いに行こう。」
 と言うと、
 いつもは嫌がる手洗いも、そそくさと私のあとをついてきて洗いました。
 でも、インクがそんな簡単に落ちるわけもなく、
 「まだ、陽大が悪い子なのかも。早く良い子にならないとね。」
 と、そんな意地悪なことをいうと
 心配そうな顔をしてました。

 でも、時間がたてば、そんなことは忘れて、また悪いことを
 そこで、私がまた意地悪で、
 「指大丈夫?また黒くなってきてるんじゃない?」
 と言うと、シュンとなり、
 おりこうさんになるのでした。

 時間がたち、手を洗ったり、お風呂に入ったりしていると、
 指は奇麗になっていき、効力がなくなってきたかと思っていたのですが、
 寝る前に、
 「はみがきしょうか?」
 というと、いつものごとく嫌がったのですが、
 「指の黒いのとれた?」
 と聞くと、まだかすかに爪に残る黒いインクを見て、
 また、シュンとなってしまいました。
 「歯みがきできたら良い子だから、奇麗になるかもよ~」
 と言うと、
 おとなしく磨かせてくれたのでした
 一応、歯みがきの後に、きちんとインクをとってやったら、
 ニコッとしてました。

 こんなに効力があるとは思わなかったので、
 初めは何気なく言ったのですが、陽大にはとても怖いことのようでした
 うちの甥っ子は、牛が怖かったみたいで、
 小さい頃、悪いことをすると「牛が来るよ~」とか言ったりしてましたが、
 陽大は、今のところ、怖いものまったくナシでしたからね。
 まさか、そんなものが怖いとは…という感じでした。
 ただ、これは、効力がもって一日なのが残念ですけどね
 
 それと、私の表情や言葉の雰囲気で、いろいろ伝わっているもんだなと、
 改めて感心しました
 指からインクが消えた陽大は、
 また明日から悪いことをするのでしょうね 
スポンサーサイト
2010.01.22 Fri l エピソード l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/272-5f86a91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。