上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 まだまだ地震ネタです
 今回の地震の被害の一つとして、計画停電もありました。

 幸い、私たちがいた1週間は、私たちの町では1度もありませんでした
 停電は、3時間程度ということだし、
 我が家の懐中電灯は、単3電池使用だったので、
 これもたまたま、陽大のプラレール用に買っていた充電池があったので、
 乾電池不足の不安に落ちることもありませんでした
 まあ、陽大のプラレールは、電池を没収され、動きませんでしたが

 ただ、心配だったのは、
 夕方から夜にかけて、停電が来たときに、
 陽大はどんな反応を示すのかと言うこと
 停電なんて経験したことない陽大に、
 真っ暗な世界をどう楽しませるかが私の悩みの種でした
 まあ、取り越し苦労でしたけど…
 今回の地震で、陽大がいることで、
 母親として守らなければという使命感に疲れそうでした
 そんな大げさな被害ではなかったんですけどね
 しかし、その反面、
 陽大がいたことで、暗いニュースを見ながらも笑顔にさせられたのは、
 心の救いでもありました

 地震当日、私のそばから離れないで遊んでいた陽大は、
 なんと、地震から約2時間後、爆睡
 普段は昼寝もしないで遊んでいるのに、
 陽大なりに緊張感があったのか、飽きただけなのか…
 我が子ながら、大物です

 DVC00434.jpg
 そして、いつもと変わらない様子で、
 こんなことをして、笑わせてくれたのです
 
 でも、陽大も陽大なりに地震を理解しているのか、
 テレビで体育館に避難している人たちが、毛布もなく寒いと言っていると、
 「こたつに入りたいって!」
 と言ってみたり、
 
 最初の何日かは、被害の報道番組ばかりでしたが、
 「もう、さっきも見たから、見ないよ~
 とか、怖いのか何なのか目をつむってみたりしてました。

 昨日なんかは、お店で遊んでいて、
 看板のポールを揺らしながら、
 「じしんみたい~」
 なんて言ってました

 こんな小さい子でも、何かを受け止めているんでしょうね
 そう思うと、被災にあった子たちは、
 どんな気持ちで過ごしているのかと心配になりますね

 
スポンサーサイト

2011.03.23 Wed l 暮らし l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/392-ca2fc0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。