上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 4月の末まで、ゆっくり実家で過ごすつもりでしたが、
 融通の利かないお役所仕事のおかげで
 10日に沖縄に行くことになりました

 それでも、明日は、元図書館メンバーとお食事会ができそうだし、
 今日は、図書館員時代にお世話になった絵本屋さんとも会うことができ、
 心穏やかに過ごしています

 陽大とは、分かっているのかいないのか、
 「今度のおうちは(仲良しの)こうちゃんがいないんだよ~」
 「え~」
 「今度は、きれいな海があるんだって~」
 「え~」
 なんて、会話をし、でも、
 「今度のおうちは、広いんだって~」
 と言うと、
 「たのしみだね~」
 って、返ってきて、ちょっとビックリやら面白いやら

 どうなることやら…
 
 陽大のいとこたちが来たり、図書館や公園に行ったり、買い物に行ったり、
 毎日、慌ただしく過ごしていて、
 良いんだか悪いんだかという暮らしをしていますが、
 震災のことが気になるような、
 申し訳ないけど、あまり考えたくないような状況です

 やはり、ニュースの時間帯は、気になってつい震災のニュースを見てしまいます。
 でも、まだまだ続くひどい状況に、
 もちろん何もしてあげることができないし、
 特に子供たちと親のことが取り上げられたりすると、
 真剣に見てしまうけど、
 かわいそうで(と言ったら失礼になるのかもしれませんが)、
 自分たちだったらと重ねて見たり
 かなり沈んでしまいます
 それでも、ついつい見るのですが

 ただ、陽大がそばにいるときは、できるだけ見ないようにと思っています。
 陽大は、基本、テレビの影響を受けやすいというか、
 サスペンスの怖い感じの音楽が鳴るだけで、
 テレビを換えたり、消したりします。
 そのおかげで、ばあちゃんは、
 ここのところサスペンスや刑事物が見れていないのですが…

 そんな陽大が、震災後すぐに見た映像は、多分ショッキングなものだったと思います

 昨日、ブロックとトミカの消防車や車で遊んでいた陽大は、
 飽きてきたら、
 それらを手でなぎ倒すようにして、部屋の隅っこに追いやり、
 「じし~ん」
 と言うのです
 今日も積み木で、四角と三角を組み合わせ家を作っていて、
 最後は、
 「じし~ん」
 と、壊していきます

 みなさんも何度も見たと思いますが、
 最初の津波の映像だと思います。
 市場のコンテナとともにトラックや家が次々に流されていく映像です。

 確かに、あの映像は、大人でも衝撃的です

 まあ、本人は、笑っているので、
 それが良いことなのか悪いことなのか、今のところ分かりませんが、
 陽大たちの年齢には、きつい映像が多いかなと思います。
 私たちも説明のしようがないし、
 意味が分かっているようないないような微妙な年齢ですからね
 震災にあっていなくても、そんな子たちは、結構いるんでしょうけど

 子供に見せたくない番組だけではなく、
 こういう番組も、
 大人は情報を知りたいけれど、
 それを見ることが、年齢にもよるだろうけど、
 子供たちにどんな影響を与えてしまうのか…
 本当にテレビの影響ってすごいなと思います 
スポンサーサイト

2011.04.03 Sun l 暮らし l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/394-20795e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。