上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今日はお父さんが宿直なので、
 陽大をさっさと寝かせ、のんびり

 というわけで、土曜日の沖縄観光第3弾。
 
 観光ガイドを見て、私も一度は行ってみたいなとは思っていましたが、
 水族館から東へ反対側と言う感じで遠いかな…と。
 でも、お父さんが好きなのは、こういうところ

 DSCF5756_convert_20110606000632.jpg
 古宇利(こうり)大橋です。
 『長さが1960m。無料で通行できる橋の中で長さ日本一の橋。
 橋はほぼ直線で、橋の入り口から見る古宇利大橋はエメラルドグリーンの海の真ん中に堂々としています。』
 と、紹介されています

 もう夕方の6時ごろだったので、
 少し暗く感じますが、海もきれいで、
 橋も海の上を気持ちよくまっすぐに伸び、
 ただの橋といえば橋なんだけど
 眺めていたいという感じです
 DSCF5760_convert_20110606001410.jpg
 陽大は、その素晴らしさが分かっているのかいないのかは分かりませんが、
 橋を渡り、島の道の駅みたいなところに着くと、
 お約束の記念写真

 そして、橋のそばへ
 DSCF5766_convert_20110606002016.jpg
 陽大のこの笑顔は、
 砂浜で遊ぶぞの笑顔

 海に入られては、もう着替えがないので、
 とりあえず、少しの間、砂遊び 
 どこに、そんな元気があるんだか
 
 でも、水際でやどかりを見つけて、
 はしゃいでたのは、親の方
 陽大に見せようと必死になるものの、
 動いているときは見ず、止まってから見るので
 陽大は、その意味が分からず、興味ナシ
 DSCF5769_convert_20110606002346.jpg
 どこにいるか分かりますか?
 枯れた双葉の左側の葉の下なんですけど。 

 そういえば、アジサイ園のところでも、
 水たまりにオタマジャクシがいて、
 DSCF5704_convert_20110606003016.jpg
 ちょうど、しっぽや足、手が生えたのがいたんですが、
 初めて見た陽大は、イマイチ分からず
 ここでも、親が必死になっただけでした
 今度、カエルの絵本借りてこよう
 
 これだけ遊んだのですから、
 帰りの車で、陽大は案の定爆睡でした
スポンサーサイト

2011.06.06 Mon l おでかけ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/416-a2920e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。