上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 突然ですが、子どもの名前を考えるというのは大変ですよね
 私は、12歳離れた姉が考えたようですが…
 特に今は、みんなこだわった名前が多く、
 「陽大」もそれなりにこだわったつもりですが、
 漢字はあまりいないにしても(2009年男の子名前ランキング39位になってました
 「はると」は多く、よく、出会いますが…
 
 で、次の子も、悩みに悩んだ挙句、もう決まっていたのですが、
 ふと、
 「あれっ、○○くん(いとこの子供)とこの子、名前なんだっけ
 と、思い、実家の母へ電話
 母も思い出せず、いとこ(母の姪になりますが)へ電話

 そして、発覚。
 私たちが考えていた名前が、そのいとこの孫の名前でした
 ※母も姉妹で年が離れていたため、私のいとこの子供が、同年代なのです 

 私と○○くんは、会えば文句を言い合う、水と油とでも言いましょうか
 なので、この名前は、使えないなと言うことになりました
 
 まあ、そんな仲でなくても、やっぱり、親戚に同じ名前(読み)がいるのは嫌ですもんね
 とは言え、この年になると、友人も親戚も子供がたくさんになり、
 カブらないようにするのは大変
 特に図書館というようなところで働いていた私は、
 名前を挙げると、これ、「あの子だ」と、
 その子のイメージになってしまいます

 そんなこと言っていては、決められないですけど。
 と、そんなことを言いつつ、新たな名前が決まりました
 今度は、カブらないと思います
 さて、もう1週間が経とうとしていますが、
 先週のビーチ情報です

 今回は、西海岸の恩納海浜公園ナビービーチ
 隣は、万座毛
 DSCF6142_convert_20110715222250.jpg
 反対側は、万座ビーチ。
 この日は、ちょうどハーリー(カヌーみたいな船)の大会をやってました
 DSCF6138_convert_20110715222420.jpg

 今回は、傷に海水が沁みたようで、
 初め、大泣き
 でも、帰るとは言わず、
 いつものごとく、せっせと、砂遊び。
 DSCF6137_convert_20110715223529.jpg

 そうこうしているうちに、傷も沁みなくなったようで、
 またまた、いつものごとく、
 DVC00589_convert_20110715223930.jpg
 プカプカ、夢心地

 満ち潮だったのか、もともとそういうビーチだったのか、
 すぐに深くなっていたので、陽大ぐらいは、浮き輪必須
 砂浜もそんなに広くなく、テントからよく、海の様子が見えました

 でも、ずっと浸かっていたら、寒かったらしく、
 今回は、1時間ぐらいで引き揚げてきました 
 せっかく、本も準備していったし、
 風が強かったので、そこそこ涼しかったのにな~

 というわけで、先に書いた花火大会へとつながるわけです…
  
スポンサーサイト

2011.07.15 Fri l 沖縄のビーチ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/438-968ba512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。