上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 最近の陽大は、ますます「どうして?」が増え、
 しかも、答えを知っていて聞いてくるので、
 「何が聞きたいの?」って感じです
 そして、根本的なことを聞いてくるから難しい

 というのも、聞き方が、
 「○○(答え)だから○○(質問)なのは、どうして?」
 例えば、
 「信号が赤だから、車は止まってるんでしょう?どうして?」
 みたいな。
 
 「…
 答え分かってるじゃん
 赤で、なぜ止まるかってこと?
 えっ、決まりだから?

 昼ごはんに納豆を食べながら、
 「この白いのは何?」
 「そこが、体にいいんだよ~(答えになってないけど)」
 「なんで~?」
 「詳しく知らないから、調べてみて」
 「1年生になったら調べてみる
 まだ、だいぶ先ですけど…

 そんな会話を一日中してまして、母の頭では無理です的なことが多いのですが、
 そこで、こんな本を見つけ、陽大と読んでみました

 『子どもに教えたい「心のマナー」なぜ、いけないの? どうしたら いいの? 』 
 簡単な文章と絵で表してあって、
 それをもう少し簡単に言ってやると、陽大も理解できるようです

 心のマナーとありますが、
 上に書いてあることは、調べれば本に載ってますが、
 気持ち的なことって、なかなか説明しにくいですよね
 例えば、
 お年寄りに席をゆずるとか、仲間外れにしないとか…
 おもちゃを取られたりしたときに、怒ってたたいたりしないとか…。

 今から幼稚園に行く陽大に、
 起こりうる事件をどう対処したらいいのかっていうのが
 書かれている感じです

 この本、もう1冊似たような本もあるのですが、
 親として、どうしつけたらいいのかなという面でも、
 かなり役立ちますね

 もちろん、3歳児なので、そう簡単にはいかないですけどね
 その本の中に
 「どうしてアリを殺したらいけないの?」
 というのがありました
 もちろん、その項目も読んでいたのですが、
 今日、公園で事件は起きました

 地面をじ~っとみていた陽大。
 突然、親指で『プチッ
 
 今まで、あんまりそんなことしたことなかったので、
 私も「今、何した~?」って感じだったのですが、
 アリをつぶしたようでした

 あまりにも突然だったので、
 「あ~あ、かわいそうに~」
 と、即座に言ったのですが、
 初め、陽大は何のことだか分からないような感じで、
 ポケ~っとしてました

 そして、
 「どうして?」
 「アリだっていきてるんだからかわいそうでしょ?」
 「…」
 イマイチ、死んだということが分からない様子
 すると、そこへ、もっと小さなアリが寄ってきて、
 そのアリの子どものように見えました。
 (本当かどうかはわからないですよ
 なので、
 「そのアリのお母さんだったんじゃない?
    陽大だって、お母さんがいなくなったら嫌でしょう?」
 「…うん」
 すると、「どうしよう?」って感じで顔が曇ってきたので、
 ちょっと言い過ぎたかなと思い、
 「その子供たちにゴメンナサイ、もうしませんって言ったら?」
 と言うと、しゃがんでアリに向かってゴニョゴニョ言ってました。

 でも、それでも心配しているみたいでしたが、
 とりあえずは、そのまま帰ってきました 

 でも、陽大の心には、すごく残っていたみたいで、
 夕方、突然、私のところに来て、
 「アイさん、お父さん帰ってきたかな?」
 「アイさん?誰?」
 「さっきのアリさん」
 「お父さん?」
 そうです。お母さんがいなくなったので、
 お父さんが帰ってきたのか心配していたようなのです
 そして、
 「お父さんには、もうしませんって言ってないけど…」
 そんなに気にしていたとは…。
 なんだか、
 お母さん大好きの陽大には例えが悪かったかなと思っちゃいました
 とりあえず、
 「子供たちが伝えてくれたんじゃない?」
 と言うと、ニコッと笑ってましたが。

 で、思い出したようで、
 上記の本をまた持ち出して読んでとせがんできました
 それで、納得したようなしないような感じでしたが。
 
 陽大は、親の私が言うのもなんですが、
 結構、感受性が強いので、思わぬところで引っかかってしまって、
 とても難しいです

 
 
スポンサーサイト

2012.03.06 Tue l オススメ本(親向け) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/478-fbd774a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。