上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 沖縄もだいぶ寒くなってきました
 でも、実家に比べたら、まだまだ暖かいのだろうけど

 それでも、夕方、外で遊ぶのが日課の我が子たち
 「たち」となっているのは、
 陽大だけでなく、稀月もだから
 
 外に出たいと大泣き
 幼稚園の見送りから即帰ってこようものなら、大騒ぎ
 外で、40分ほど遊べば、満足してすんなり部屋へ
 朝、いろいろ仕事があるのに、40分はキツイ
 満足して2時間ほど寝てくれるのはありがたいけど、
 朝も夜も肌寒いな~
 先日、絵本の話を書いたので、もう一つ。

 最近は、幼稚園と帰ってきてからの遊びが精いっぱいで、
 図書館に行かなくなった陽大ですが、
 寝る前の読み聞かせ用に私が借りに行ってます

 毎回10冊借りてくるのですが、
 基本は、陽大が興味を持ちそうな本なので、
 季節の本やおだやかな話が多いです
 まあ、寝る前の絵本ですから、なおさら優しい話なのですが

 今回借りてきた本は、コチラ
 DSCF0242_convert_20121103004518.jpg
 シリーズものあり、外国作家あり、定番あり、
 まあ、いろいろなんですが、
 今回は、科学ものを2冊借りました
 まあ、だいたい1冊は、「雲」の話など、
 読み物でありながら、実際に学べる本などを借りることが多いのですが、
 今回の1冊は、普通に科学の本

 というのも、台風の時の停電以来、
 電気の流れに興味を持っている陽大に、
 どうやって電気が家まで届くかを説明したくて借りてきました
 火力発電の科学館に連れて行きたいのですが、
 なぜか土日が休み
 なので、なかなか行けず、とりあえずは絵本で

 で、この写真で、どれか分かるでしょうか
 一番上の段の左端です
 「小学なぜなぜふしぎサイエンス 電気や磁石のふしぎ」(学研)です。

 まあ、私たちは字が読めるので、どんな本かタイトルを見れば分かりますが、
 こんな風に並んでいるのに、
 何と陽大は、この本を1番に持ってきました

 さすがに寝る前には、読みにくかったので、
 これは昼間に読もうということで、
 他の本にするように言うと、
 次に持ってきたのは、
 「ぼくのいまいるところ
 これまた、科学の本
 宇宙に興味を持っているというか、
 たくさんと言えば「100」、遠いと言えば「宇宙」と答える陽大に、
 少し宇宙と言うものが何かというものを教えたくて借りてみたのですが…
 まあ、もっとが増えて、
 母の方が大変になってしまったのですが、
 結局、気になったのは、科学の本らしい

 表紙を見て感じるんでしょうかね
 びっくりです

 前から、陽大の質問は難しいんですが、
 ますます難しくなって、
 しかも幼児に分かるように伝えるのは、大変
 1冊で、陽大の問いに答えられる本があれば、買うのにな~

 今は、数字がいくつまであるのかを、
 というか無限にあるというのを教えるにはどうしたらいいのか考え中です
 100が最高だと思ってるから…
 まあ、相手は4歳児なので適当でいいのでしょうがね
 ついつい…
 何か良い絵本があったら、教えてくださ~い
スポンサーサイト

2012.11.03 Sat l 絵本(読み聞かせ) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/531-5824e2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。