上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 陽大に、寝る前に読んであげる本を購入しました
 
 というのも、陽大がなかなか図書館に行けず、
 選ぶ私もどんな本が良いか、悩むようになってきたので、
 読み聞かせ用で366日、1ページずつ読む本を買おうかなと思っていました
 どうせ、それでは足りないので、あとは絵本も読めばいいしと
 絵がない本への導入になればいいかなと思ったり

 そして、本屋に行くと、
 いろいろ種類があって悩んだのですが、
 「考える力を育てるお話366
 にしようかなと思っていました。

 理由は、物語だけでなく、
 歴史物や科学、伝記などもあったからです
 これは、科学好き陽大にピッタリかなと

 で、いざ、大きな本屋に行くと、
 「考える力・知的好奇心を育てる 子どもに教えたいふしぎのお話365
 というのを発見

 これは、物語はなく図鑑のようなのですが、
 毎日1話、いろんな疑問に答えてくれるのです

 内容は、もう少し大きな子向けかなと言う気もしないでもありませんが、
 「信号機は、なぜ、赤、黄、青なのか」
 とか、
 「新幹線は、どうして速いのか」
 とか
 「血は、なぜ赤いのか」
 など、陽大が疑問に持ちそうなことがいっぱい載っているのです

 若干、寝る前に読むには、高度な本のような気もしますが、
 今日も満足して寝てくれました

 まあ、物語は、絵本や今後は教科書などでも読んでいけるだろうから、
 陽大には、こんな本もありかなと思います
 読んでる親も十分楽しめるし、
 これは、お買い得だったかな~
 と、この本を読んで、さあ、寝ようというとき、
 陽大が、
 「陽大も、字が読めるようになったら、子どもに読んであげるのかな~
 と言うので、稀月にということかなと思ったら、
 「陽大の子ども~」
 と言うのです

 なので、
 「陽大が結婚して、子どもが産まれたら、いっぱい読んであげてよ。
 陽大の絵本も大事に取っておくから~」
 と言うと、
 「分かった。じゃあ、稀月の分もね~
 ですと。

 まあ、これから、陽大がどんな子に育っていくのか分からないけれど、
 今の時点では、母として、元司書として、
 こんな嬉しい言葉はないですよね

 最近、悪い言葉もいっぱい覚えて、
 私たちにも、暴言を吐いたり、
 言うことも聞かず怒られてばかりの陽大ですが、
 絵本を読んでもらうのは大好きだし、
 分かっているのかいないのか、
 こんなことを言う陽大は、
 親バカなのは、百も承知ですが、
 かわいいな~と思ってしまうのです。

 ただ、陽大の中で、
 自分の子供に読んであげるのは、お母さんの代わりと思っているみたいです
 つまり、自分が親になるころ、私たちは死んでいると思っているようで

 「まだ、死んでないし~お母さんも陽大の子どもが見たいよ~」
 と叫んだ夜でした

 なんだかんだ言っても、やっぱり、4歳児
スポンサーサイト

2012.12.11 Tue l 絵本(読み聞かせ) l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

あははは
お母さんたちは死んでいるって、、、笑いました~さすが、はるちゃん。おもしろい!小さな子ども達が言うことって、私なんかが考える範囲をひょいって超えてきて、面白いですよね~(*^^) 「考える力・知的好奇心を育てる 子どもに教えたいふしぎのお話365」早速見てみます♪
2012.12.14 Fri l かごしまのF. URL l 編集
Re: あははは
お母さん好きなくせに、そんなに早く死なせるなんてひどいv-406
それとも、結婚が遅いのか~v-399
陽大の子どもぐらい、見たいよね~v-403

「考える力~」、良いです。我が家にはv-410
今のところ、日付順ではなく、陽大の興味のある順に読んでます。
でも、それで納得して寝てます。

図書館だったら、レファレンスとかにもいいかもv-219
オススメですv-218
2012.12.14 Fri l 陽大の母. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/536-1199dc09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。