FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 日曜日、お父さんは仕事で、外は雨に雷
 家で、3人で過ごしていると、
 久しぶりの雷の凄さに、ビビリ~な陽大がソワソワ

 蒸し暑くて、窓を開けていたのに、
 黙々と窓を閉めたり、稲光や音がするたびに、固まり…

 陽大の中で雷は、
 せんたくかあちゃんやばばばあちゃんに出てくるかみなり様のイメージ
 (雷は、節分の時の鬼と似てるよねと言っていたから
 なので、ちょうど、お昼ご飯の前だったこともあって、
 ちょっと作り話
 私「雷もお腹がすいて、お腹が鳴ってるんじゃない?
 陽大「…(何か考えている感じ)

 で、私は、他のことをしていたら、
 突然、陽大が、お昼ご飯のデザート用のあまりのいちごを指して、
 陽大「これ、だれの?」
 私「あまりだけど
 陽大「じゃあ、いい?」
 私「何するの?」
 陽大「…。(黙って窓の方へ歩き出す)」
 私「もしかして、雷にあげるの?」
 陽大「…(無言でうなずく)」
 私「

 陽大は、本当に下手なことは言えません
 それを分かっていて、言う私も私ですが
 本当に素直と言うか何というか…
 なんで、こんな感じに育ったんでしょう

 ちなみに、そのイチゴは、
 稀月がペロリと食べちゃいました
 雨で雷のそんな日だったのに、
 稀月は、怖さも何もないので外に出たがるので、
 ピクニックに行くことに

 どこに?
 場所は、「〇〇(地名は書けないので)ミニミニ公園」
 DSCF2263_convert_20130326231425.jpg
 そう、家の中
 陽大は、張り切って、いろんなものを準備し、
 おままごと用の弁当箱に、
 食べ物(もちろんおもちゃ)を詰めて準備完了

 「行くよ~」
 と、3人で、「さんぽ」や「ころんぱっ」の歌に合わせ、
 家の中を何周か行進して、
 ミニミニ公園に到着

 さっそく、レジャーシートを敷いて、
 即行お弁当
 DSCF2271_convert_20130326231614.jpg
 簡単なおかずとおにぎりですが、
 二人とも、ちゃんとお弁当箱に入れて、
 雰囲気だけでも

 二人とも楽しそうに、ペロリと完食
 いつもなら時間がかかるのに
 私は、二人を眺めながら食卓でゆっくりと

 そのあとは、その辺で遊んでいつも通りでしたが、
 いつもと違ったお昼ご飯に、
 二人とも満足したようでした

 というわけで、雷にあげようとしたイチゴ
 普段はデザートなんて出ない我が家ですが、
 このお弁当の残りというわけでした

 一応、カテゴリーも公園に入れとこう
スポンサーサイト

2013.03.26 Tue l 公園 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/556-2f2fca32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。