上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 先日、1か月検診で、顔の湿疹について話を聞いたのですが、
 昨日の明け方から、やけどのあとのような感じになり、 
 午前中、遊びに来るという人もいたのですが、お断りして病院に行ってきました

 実際、病院に行くといっても、自分自身健康なのでどこにどんな病院があるか、
 まして、こんな新生児が行く病院なんて知らないですから、
 小学校からの友人に朝から連絡し、いろいろ教えてもらいました。
 で、結局、その友人が出産したところが皮膚科もあるということで、
 どうせなら、そういう産婦人科とくっついている方が良いだろうと、
 1時間ほどかけて行ってきました。

 結果は、アトピーの可能性もあるかな?という感じでした
 実際のところは新生児湿疹の可能性もあるのですが、
 1.旦那がアトピーをもっている
 2.乾燥肌
 3.湿疹がジュクジュクしている
 
 ということで、可能性はかなり高いとのことでした

 まあ、でるかもしれないなと思っていたので、驚きはしなかったのですが、
 急に出てきたし、見た目があまりにも可哀想だったので、他の皮膚炎だったら困るな~と思って
 原因が分かれば、対応の仕方もありますからね

 説明によると、
 アトピーの遺伝は、お母さんの場合は2.6倍、お父さんは2.9倍だそうです。
 でも意外でした
 お母さんの方が、胎内にいるときから一緒だから、確率は高いのかなと思っていたのですが、
 若干ではあるけど、お父さんの方が高いんですね

 そして、1歳まで食事に気をつけると、
 発症しなかったり、軽くですむこともあるそうです。
 その代わり、1歳でアレルギー体質になってしまうと、その後、
 ダニやハウスダストなどにもアレルギー体質になり、そっちの方が治りにくいので大変なんだそうです

 なので、免疫がつく1歳までは、特に乳製品や卵に気をつけておかなければならないようです。
 ということは、しばらく私は、食べられないようです
 母乳に全部出てしまいますからね
 でも、説明書などを読むと、食べられるものはなくなってしまうような感じなのですが、
 うちの母曰く、
 「かわいい我が子のためでしょ
 まあ、そう言われたら、何の返す言葉もないのですけどね

 ミルクもアトピー体質用があるようです。
 どうせならと、さっそく買ってきました
 
 本人は、ぐっすり寝るし、よく飲むので、そんなには感じていないのかもしれませんが、
 やってあげられることはやってあげたいというのが、親心というやつなんですね

 ちなみに、もらってきた塗り薬を数回つけただけで、赤みがひきました
 それだけ、強いのかもしれませんが、仕方がないですね
 単なる新生児湿疹だといいけどな…
スポンサーサイト
2008.05.22 Thu l 健診・病気 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://okiraku0508.blog103.fc2.com/tb.php/58-d49c24e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。